作業服専門店ホーム > 作業服コラム




人間の体と静電気の仕組み
静電帯電防止作業服の注意点
カタログが欲しいなら・・・

人間の体と静電気の仕組み
乾燥した冬場に、部屋のドアノブや自動車のドアに触った時に「パチッ」とくる「静電気」は嫌ですよね。
軽く「パチッ」の時や「バチッッ」と痛みを伴うくらいの時など、パターンは様々ですが、一体なぜ「静電気」が発生するのでしょうね!?
人間の体は「伝導体」なので電気を通します。そして「静電気」は服と服が擦れたり、皮膚と服が擦れたりすることで発生して、体に溜まっていくのです。
通常なら発生した「静電気」を、上手く自然に放電しているのですが、自然放電出来ない時に一気に放電して「バチッッ」となってしまうのです。
この「静電気」が大敵な職場があります。半導体の製造では「静電気」は絶対に起こしてはならないものなので、そこで開発された作業服が「静電帯電防止作業服」なのです。
従来からJIS規格適合ユニホームとして開発販売されていましたが、近年はさらなるテクノロジーが発達し、JIS規格よりも厳しい「IEC規格」が制定されて、この規格をクリアするユニフォームが発売されているのです。
「ユニフォームの表面抵抗値が1.0x10の12乗で、ユニフォームの全ての部分は電気的に連続であること」と規定されています。判りやすく言うと、とにかく電気的抵抗値を低くして、作業服の布地部分全て電気が通らないといけない。と言うことなのです。
技術の進歩は、同時に作業服の進歩でもあるのですね!
人間の体と静電気の仕組み

静電帯電防止作業服の注意点
「静電気」による事故を防いでくれる「静電帯電防止作業服」は、とても便利な作業服なのですが、使用する際の注意点がいくつかあります。 一つは「腕時計やベルトのバックルなど金属製のものは、外して着用すること」です。 「静電帯電防止作業服」は、体から発生する「静電気」の帯電を防ぐ目的で作られていて、ユニフォーム自体が体から発生する「静電気」を強制的に放電する仕組みになっているのです。 ですから、ユニフォームに使用されるボタンやファスナーもプラスチック製になっていて、どうしても金属を使用する部分には直接空気に触れないよう、カバーが施されています。 「静電帯電防止作業服」を着用していると、常に放電を行っている状態なので、体に腕時計やベルトのバックルなど、金属性のものを身につけているとスパークする危険性が常時あると言うことになるのです。 体感することの無い微弱なスパークでも、数百万、数千万の損害が出る可能性もあるので、金属を身につけることは絶対にダメなのです。 二つ目は、破れたり、ほつれたりしたユニフォームを着用してはいけません。 ほつれた繊維同士が接触することで、微弱なスパークを発生させる原因になる可能性があります。 「静電気」を大敵とする現場では「静電帯電防止作業服」の注意点を守って、きちんと着用することが大切なのですね。 静電帯電防止作業服の注意点

どうして防止できるの?
自然に発生してしまう「静電気」を防ぐ作業服は、どのようなメカニズムになっているのでしょう!?
先ず、現在開発されている「静電帯電防止作業服」には、2種類の作業服があります。
1つは、JIS規格の「帯電防止作業服」で「静電気」によって、引火や発火による爆発の危険性のある現場では、この規格のユニフォームを着用することが義務付けられています。
導電性の素材を織りこむことで、体に発生した「静電気」を作業服に流して自然に放電するように設計されています。
ですから、ボタンやファスナーなどは金属製では無くプラスチック製で作られています。
強度的に金属製で無ければならない場合は、直接外気に触れないようカバーで覆うよう工夫されています。
2つ目は、IEC規格の「超制電・高制電作業服」と呼ばれるJIS規格より、かなり厳しい規格の作業服です。
これはユニフォームの生地表面に導電性の繊維を格子状に織りこむことで、ユニフォーム表面全体に電流が流れる仕組みになっていて、体から発生した「静電気」をわざとユニフォーム全体に流すことで、自然放電を促す仕組みとなっているのです。
IEC規格の「超制電・高制電作業服」は、半導体を製造する現場で使用されていて、需要も高くなってきています。
各作業服メーカーも、色々なデザインのユニフォームを開発販売してきていますので、ぜひチェックしてくださいね。
どうして防止できるの?

商品カテゴリー
作業服作業服
安全靴安全靴
作業靴作業靴
作業靴地下足袋
長靴長靴
防寒長靴防寒長靴
レインウェアレインウェア
手袋手袋
靴下靴下
手甲・脚絆手甲・脚絆
安全保安用品安全保安用品
インソールインソール
衛生用品衛生用品
季節対応商品季節対策商品
工具工具
ブルゾン・シャツ
-春夏対応商品-
-秋冬対応商品-
営業日カレンダー

休業日は商品発送・お問合せ対応をお休みさせていただきます。

ワークストリートってこんなお店です。
レビュー
注意
廃番セール
メールが届かないお客様へ
安全靴ランキング
お客様の声
ワークストリートジャーナルバックナンバー
ゆきのちゃんブログ
FAXでのご注文も承ります
安全靴よくある質問
安全靴の選び方
安全靴のお手入れの仕方
安全靴の注意点
JIS企画について
メルマガ
インスタグラムやってます!"
安全靴や作業服などの通販【HOME】

Copyright Work Street All Rights Reserved.