安全靴|大人気ブランドディアドラから限定カラー発売!2016年限定生産だから買うなら今しかない◎イタリア発の超おしゃれ安全靴をご紹介★

ベットを変えました。
どうも智ちゃんです(´◉◞౪◟◉)

この前、大規模な断捨離を行いましてついでにベットも取り換えました◎
子供の頃からつかっていたのと、勢いよく乗りすぎたのが原因で
支える木の板が折れてたんですよ(;^ω^)
ごめんよベット(笑)

祖父の使っていたセミダブルのベットをもってきて
『大きいベットだ!ヒャッホーーイ★』って感じだったんですが
冬用のシーツとかがもう処分してあったのだけが想定外でした( ;∀;)

昨日から夜とても冷え込むのもありついにネットでポチッと
冬用のふかふかシーツを注文しました◎
いやー、やっぱりネットショップは便利ですね♪

ワークストリートも『明日欲しい!!』に対応できるよに
頑張らなきゃだ!!!よーし、やる気でてきた♪

やる気ついでに今日はサッカー商品でも有名な
大人気ブランド:ディアドラから2016年度版の限定カラーが発売されたので
どどどーーんと2つ紹介しまーす(´艸`*)

★1つめ★
DIADORA|ディアドラ|安全靴|THRUSH スラッシュ(2016年限定カラー) TR-621
DIADORA|ディアドラ|安全靴|THRUSH スラッシュ(2016年限定カラー) TR-621

こちらはマジックテープタイプの限定色です!
実は2015年にも限定色がでているんですが、発売後の問合せが多く
次々に売れていき、すでに完売してしまっております(‘ω’)

グリーンがとても良い差し色になること間違いなしです!

★2つめ★
DIADORA|ディアドラ|安全靴|GOLDENEAGLE ゴールデンイーグル(2016年FINCH限定カラー) GE-419
DIADORA|ディアドラ|安全靴|GOLDENEAGLE ゴールデンイーグル(2016年FINCH限定カラー) GE-419

こちらの安全靴はカチカチ回して
ワイヤーを絞めるダイヤル式です(≧◇≦)

私が一番好きなポイントは
色合いとディアドラマークの大きさです◎

色合いとても可愛いですよね♪
ゴールドの色がブロンドに近いことで
青と白だけではだせない落ち着いた高級感を出してくれています!
まぁ単純に好きな組み合わせと言われたらそこまでなんですけどね(笑)

あとはロゴですが
1つめのマジックテープは大きめのロゴが横に
でーーーんっと存在感抜群で主張しているのに対して
こちらは小ぶりにちょこんっとある感じが好きです(●´ω`●)

重さは平均と比べると少し重めかなっと思います。

TR-621(マジックテープ)・・・734g(26.0cm片足)
GE-419(ダイヤル式) ・・・814g(26.0cm片足)

でも最近軽量化が進んでいるだけで
本来はこれくらいの重さのものが主流だったそうです!

車で例えると分かりやすいですが
【安くて燃費がよくて利便性の高いコンパクトカー】をつくる日本と
【とにかくカッコよさとスピードを重視したスポーツカー】をつくる欧州。

ディアドラはイタリアのメーカーなので
重さとかよりもデザインを重視してあるのかなっと思います(^ω^)
そこらへんは完全に好みの問題になってきますね◎

2016年モデルももう販売が開始しています!
サイズやカラーによってはすでに品薄の物もあります!
この機会をぜひぜひお見逃しなく~♪

ご注文はこちらから↓↓↓
【マジックテープ】
DIADORA|ディアドラ|安全靴|THRUSH スラッシュ(2016年限定カラー) TR-621
【ダイヤル式】
DIADORA|ディアドラ|安全靴|GOLDENEAGLE ゴールデンイーグル(2016年FINCH限定カラー) GE-419

早くもふもふのシーツこないかなぁ(∩´∀`)∩
触ったら気持ちいいんだろうなぁ。。。
もう帰ってからが楽しみでしょうがない今日この頃でした◎

じゃあ今回はここまで!
以上、智ちゃんでした(^^♪
----------------------------
ワークストリートロゴ

ワークストリート : http://www.work-street.jp/
ご連絡先E-mail : info@work-street.jp

〒506-0007 岐阜県高山市総和町3-72
Tel : 0800-200-5561 (09:00~17:00)
Fax : 0577-57-9909 (24時間)
平日 朝9時~17時(土・日・祝日お休み)
----------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください