安全靴|PUMAから待望のマジックテープタイプのハイカット登場!

こんにちは!
日本一楽しい安全靴屋ワークストリートの鉄男です!

12月に突入しましたね…
年を取るごとに1年が過ぎるスピードが早くなっていくのって不思議ですよね…
今年はやりたいことが思うように出来ない1年でもありました…
早く元の生活に戻りたい(;_;)

そんなやるせない気持ちの中、夕方に撮り鉄をしにふらっとドライブに行ったら素晴らしい光景に出会えました。
ワークストリートがある飛騨高山の中心市街地から数十分。
飛騨一ノ宮にある位山という山へ行きました。(あ、これ前回も同じような話しましたね…)
位山にはスキー場と道の駅があるのでひと休み。
東の空が夕日に照らされて赤くなっているなぁ…と見渡した瞬間!
夕焼けに染まる御嶽山
南東にある御嶽山が真っ赤になっていました!
このように山が夕日で赤く染まることを「アーベントロート」と言います。山岳用語で登山が趣味の方にはおなじみの言葉のようです♪
冬の澄んだ空気と夕日が最高の条件を作ってくれました♪
寒さを忘れて撮影する鉄男。
とっても心が洗われた瞬間でした。

さてさて、心が洗われた鉄男が本日ご紹介する安全靴はコチラ!

PUMA|プーマ|安全靴|ラピッドミッド(RAPID BROUN MID VLCR・RAPID GREEN MID VLCR) 63.553.0 63.552.0
PUMA|プーマ|安全靴|ラピッドミッド(RAPID BROUN MID VLCR・RAPID GREEN MID VLCR) 63.553.0 63.552.0

ご存じPUMAの安全靴です!
プーマといえばスポーツブランドで有名ですよね。
安全靴も大人気でラインナップが多いですよね♪

脱ぎ履きしやすいマジックテープ部分

今回の商品はPUMA初の「マジックテープタイプ」安全靴なのです!
意外とありそうでなかったんですよね…マジックのプーマ。
サッと履けてフィット感を簡単に調節できるので現場ではかなり重宝しているマジックテープタイプの安全靴が登場しました!

PUMAといえばとにかく人間工学に基づき研究された機能性がすごいんですよね!
「人間工学?」なにそれ…
と思う方も多いと思いますので簡潔に言いますと…「疲れにくくて履き心地最高!」ということです。

PUMA独自のアーチサポートインソールで疲れにくい安全靴を実現

人間の足って土踏まずのアーチが維持されないと疲れが出るそうです。
ということでインソールはかかと部分のクッションに土踏まず部分のアーチ、そして通気性も確保するという疲れにくい工夫が盛り沢山です!

そしてインソールはもちろん、靴底もすごいんです!

疲れにくいパワープレートと耐熱性に優れたラバーソール

つま先からかかとまでを1つの素材でつなげた「パワープレート」がすごい!
足全体を覆うようにプレートがくっついているので歩くときの足のねじれが抑制されます。
無駄な動きを抑えて疲れにくくする工夫なんですねぇ~!
そしてソールは滑りにくく熱に強いのも特徴的!
300℃の鉄板の上でも60秒間耐えます!

…とここまで機能性のご紹介ばかりしましたが、もちろんPUMAらしいスポーティーでおしゃれなデザインもオススメポイントです!

PUMA|プーマ|安全靴|ラピッドミッド(RAPID BROUN MID VLCR・RAPID GREEN MID VLCR) 63.553.0 63.552.0

プーマのラインが入ったサイドとソールのビビットカラーがアクセントになったグリーン。
PUMA|プーマ|安全靴|ラピッドミッド(RAPID BROUN MID VLCR・RAPID GREEN MID VLCR) 63.553.0 63.552.0

ブラウンという落ち着いた色の中にピンクの差し色が入ったブラウン。
どちらもPUMAらしいカッコよさがありますね♪
2020新モデルのPUMAおしゃれ安全靴。ぜひお試しください!

本日は鉄男がお送りしました~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください