作業服|デニムって奥が深い…

こんにちは!
日本一楽しい作業着屋さん
ワークストリートのかっちゃんです(‘ω’)

デニム、普段履くことはありますか?
私は太ってしまって持っているデニムはサイズが合わなくなってしまいました。
ですが新しく買うのはもったいなくて、しばらく履いていません…(笑)

私が高校生の頃なんかは、「ジーパンは洗ってはダメ」とか聞いたことがありましたが、今はどうなんでしょうか?
消臭剤とかを振って履くのでしょうか。

濃い色のデニムは履くほど色落ちが楽しめますし、デニム全般生地が丈夫なので、スタッズをつけたり、ペイントしたりといったカスタムも楽しめます。
もともと労働者の為のパンツなのでもちろん丈夫。
アメリカのゴールドラッシュの時代には重宝されたとか…。

日本でデニムを作る際は、あの生地の織り方が日本には技術がなくて、再現するのに苦労したという話をテレビで見たことがあります。

うう~ん、デニム、奥が深い…。

今日はそんなデニム生地の新商品をご紹介します!


中国産業|春夏作業服|児島デニシャンストレッチ長袖ツナギ 9829

中国産業|春夏作業服|児島デニシャンストレッチ長袖ツナギ 9829

ストレッチデニムの限定モデルが登場です!
なんとあの、国産デニム発祥の地である「倉敷・児島」で洗い加工を施した一品!


中国産業|春夏作業服|児島デニシャンストレッチ長袖ツナギ 9829
中国産業|春夏作業服|児島デニシャンストレッチ長袖ツナギ 9829

ツナギ服は人気ですよね!
ストレッチで動きやすいのも特徴です。
ぜひお試しくださいね~!
それではかっちゃんでした(‘ω’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください