作業服|ストレッチ生地はどうして伸びるの?

こんにちは!
日本一楽しい作業着屋さん
ワークストリートのかっちゃんです(‘ω’)

最近人気のストレッチ生地。
作業服でも取り入れられている製品が増えてきましたね。
腕を伸ばしたときに突っ張らないし、しゃがむのも楽になります。

さて、このストレッチ生地、そもそもどうしてストレッチが効いているのでしょうか?

ストレッチが効く生地には2種類あります。

1つは「ポリウレタン」が配合されている生地。
ポリウレタンは伸縮性を持つゴムのような素材です。
合皮(フェイクレザー)の表面にも使われています。
天然ゴムとは違って様々な色をつけられて、温度や湿度の急激な変化にも強いので衣料品には持って来いの素材なんですね。

ただし、2~3年で劣化が始まってしまうのが欠点。

「え!?じゃあストレッチの作業服は長く着れなくて損じゃん!」

そう思われたなら、大丈夫!ご安心ください。
ほぼポリウレタンを使ってあるような合皮のレザージャケットなどは確かに寿命が短いのですが、
ストレッチ素材の場合、ポリウレタンの含有率は全体の2~3%であることがほとんどです。
なのでそこまで気にする必要はありません。

更に、ストレッチが効く生地のもう一つの種類は「織り方」。
ニットのように伸縮性がある織り方をしていると、綿100%の糸であっても伸び縮みする生地になります。
ですが、普通の衣類にはあまりこの方法は使われません。
なぜならどちらか一方にしか伸びないからです。

ですので、ストレッチ素材の場合は1つめの「ポリウレタン」が配合されていることが多いのですね。

さて長々とうんちくを話したところで、今日のご紹介はこちら!


XEBEC|ジーベック|秋冬作業服|ジョガーパンツ 2262

XEBEC|ジーベック|秋冬作業服|ジョガーパンツ 2262

2018年秋冬の新作パンツです。
昨年からジョガーパンツは流行していますね!
ストレッチが効いているので履きやすいです!


XEBEC|ジーベック|秋冬作業服|ジョガーパンツ 2262
XEBEC|ジーベック|秋冬作業服|ジョガーパンツ 2262

ぜひご覧くださいね!
それではかっちゃんでした(‘ω’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください