つなぎ服|作業服の王道!仕事からDIYまで着こなせるカラフルなツナギ!

こんにちは!
日本一楽しい作業服屋ワークストリートの鉄男です♪

私、鉄男は鉄道が好きすぎてついに保存車両の保全活動に参加させていただくことになりました!
「保存車両の保全活動」って何?
公園に蒸気機関車が展示されているような車両たちのことを保存車両と言います。
歴史を後世に伝えるために展示されています。

ワークストリートがある岐阜県北部 飛騨高山にも蒸気機関車が1両保存されています。
愛称は「キューロク」。9600型蒸気機関車という形式でその数字からキューロクと呼ばれています。
この機関車、誕生したのは大正時代!
ということはあの「鬼滅の刃 無限列車編」の時代に生まれたSLなのです!
この機関車が展示されている公園は「ポッポ公園」。ネーミングはそのまんまです。
鉄男も幼いころからポッポ公園の機関車を見てました。

ということで昨年12月。
保存する団体の皆さんが高齢になり、解散することになったため、若い地元の鉄道愛好家が集まり機関車を洗車!
その団体の師匠の指導の下、高圧洗浄機で汚れを落としました。
幼いころからずっと見てきた機関車をメンテナンスできるなんて…嬉しすぎます(*^^*)

岐阜県高山市で保存されている蒸気機関車9600型19648機関車

お顔部分に登って清掃。機関車との距離が近い…嬉しすぎて機関車とソーシャルディスタンス取れません\(^o^)/
これからも定期的にメンテナンスを行うので、どんどん参加していこう♪

ということで今回は、そんな保全活動にもピッタリ!
仕事からDIY、イベントや整備まで使える作業着の王道「つなぎ服」のご紹介!

SOWA|桑和|春夏作業服|続服 9300
SOWA|桑和|春夏作業服|続服 9300

発売当初からずっと大人気!
その人気の理由はカラーバリエーションの多さ!
とにかくカラフルなんですよね!
会社さんのイメージカラーを選んで購入される方やイベントのユニフォーム、そして仕事着として購入される方までとにかく用途が幅広いです♪

このつなぎ服、作業服メーカーの「桑和」さんの商品なので、作業時の機能性も抜群です!

SOWA|桑和|春夏作業服|続服 9300

左胸と左袖にはペン差しが付いています!サッとペンを出し入れできるのはかなり嬉しいです。
両胸にはポケットもあり収納性抜群!
右胸には携帯電話ポケットもあり、スマホをここに入れておくこともできます♪
作業服メーカーならではの細やかな配慮が嬉しい!

そして、何より、動きやすくないと困りますよね♪
脇は動きやすい「脇楽カット」で腕も動かしやすいんです!
そして腰は蛇腹のアコーディオンになっているので腰の曲げ伸ばしもラクラク!
横腹にはゴムを採用しているので適度なフィット感も嬉しいポイントです。

SOWA|桑和|春夏作業服|続服 9300

そして色は…なんと10色!
仕事で着れるネイビーやグレー、ブラックなどの落ち着いた色もあります。
そしてDIYやイベント、それに文化祭準備でも着れるカラフルな色も…もう迷っちゃうなぁ。

みんなでお揃いの色のつなぎを着るのもよし!
会社さんのコーポレートカラーにあわせて購入されるもよし!
これだけ色が多彩なので使うシーンもたくさんあります!

ということで今回は作業服の王道「つなぎ服」をご紹介しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください